スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹

「ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹」(講談社文庫 著:西尾維新)

戯言シリーズ第…何段でしょうか。
一つ前のタイトルを飛ばしている気がしないでもないですが、それはまあ、気にしないという事で。

いーたんが犯人…っ!
となった事件です。
山奥の研究所に、男女が合計で6人。
1人は歩いて山を下り、さらに一晩空けると、そこには4人分の死体。
生きているのはいーたん1人のみ!

さてさて、この事件の真相や如何に。

終わってみたら、何だかんだで、戯言シリーズレギュラーフル出演。
みいこさんといーたん、友といーたんの行く先も気になります。

2009/01/27
スポンサーサイト

バカとテストと召喚獣3.5

「バカとテストと召喚獣3.5」(ファミ通文庫 著:井上堅二)

バカとテストと召喚獣の短編集です!
相変わらず、全体を通してバカと笑いがてんこ盛り。
「アイスミルクティー」ミルクを切らしているので、「アイスティー」
では、「アイスミルク」は…?
答えは、「アイス」!って、ただの氷を真剣に持ってくるからすごい!

絶対に、公共交通機関の中と授業中には読めない本ですね。
噴出しそうで、こらえているつもりですが、きっとこらえ切れていないでしょう。
危険です、危険です。

2009/1/13

バカとテストと召喚獣5

「バカとテストと召喚獣5」(ファミ通文庫 著:井上堅二)

おひさしぶりです。
最近はめっきり、プレイステーションの「火星物語」にハマっております。
10年ほど前のソフトで…中学時代の友人に紹介されて、少しだけやった記憶はあるんですけど。
なぜか、急に思い出してやりたくなってしまいました。
とまあ、その話は置いといて。

バカとテストと召喚獣の5巻です。
2~4巻はどこへいった!って感じですが、単に、読む順番を間違えました。
いやぁ、本屋さんにつけてもらうブックカバーは使うものではありませんね。
ペーパームーンの透明のブックカバーがいいです。表紙が見えるので。

アキのお姉さん登場!で、超規則正しい生活を送る羽目になるアキ。
2000冊のとある本につられるムッツリーニ。
この2人にきゅんきゅんしてたまりません。

しかもこの本、大分前に読んだものなので、内容を良く覚えていなかったりします。
…なんか、最近、忙しいわけでもないのに、気づいたら一日が過ぎている。
ということで、今回はこの辺で。

2009/01/13

λに歯がない λHAS NO TEETH

「λに歯がない λHAS NO TEETH」(講談社新書 著:森博嗣)

モンハンをやり、就職活動の準備をし、などなど…色々とやっていて遠ざかっていた、読書生活。
やっぱり、素晴らしい。

さて、今回の事件は、密室?殺人です。
正確には、全く密室ではありません。
窓の鍵はかかっていないみたいですから。
そして、事件のあった部屋には、歯がすべて抜かれた4人の死体が…。

と、続くわけですが。
死体の状況の気味の悪さは相変わらずですが、何か、スマートさがない。

結論まで読み進めてみても、どこか、森ミステリィらしくない。
そして、今までのGシリーズとは少し違った印象を受けました。
何が違うのか、といわれると、答えにくいのですが、何かこう、もやもやした感じ。
少しひねってみた、昼の連続ドラマみたいな。

まあ、萌絵が段々と大胆になっていく状況が見れているので、嬉しいことに変わりはありません。

2008/12/20

εに誓って SWEARING ON SOLEMN ε

「εに誓って SWEARING ON SOLEMN ε」(講談社新書 著:森博嗣)

Gシリーズの続きをよみました。
(新しく続きが出たわけではありません)

今回は、バスジャックの話。
今までの森ミステリィと比べると、殺人色がすごく薄いです。
ずっと、これの何処がミステリィなのか、と不思議に思っていましたが…、
最後まで読んでみて、事件の全容がわかりました。(多分)

なんというか、森ミステリィは隠すのが上手い。
そんなこと書いてない!と言われればそれまでなのかもしれませんが…。
(それとも、気づかなかっただけで、伏線としてしっかり書かれていたでしょうか。)
いやぁ、中々、作品の真実を見つけ出すというのは、難しいものです。

追伸 : 珍しく、近況。
セキスイハイム中部のセミナー行ってきました。
名称は忘れましたが、間取りをプランニングする体験セミナー?みたいなやつ。
楽しかったです。
そして、さすが名工大修士。(同じグループだったのですが…)
僕なんかとは、知識量が全く違いました。(比べるなって感じですね)
すごーく、勉強になりました。

2008/12/19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。