スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹

「ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹」(講談社文庫 著:西尾維新)

戯言シリーズ第…何段でしょうか。
一つ前のタイトルを飛ばしている気がしないでもないですが、それはまあ、気にしないという事で。

いーたんが犯人…っ!
となった事件です。
山奥の研究所に、男女が合計で6人。
1人は歩いて山を下り、さらに一晩空けると、そこには4人分の死体。
生きているのはいーたん1人のみ!

さてさて、この事件の真相や如何に。

終わってみたら、何だかんだで、戯言シリーズレギュラーフル出演。
みいこさんといーたん、友といーたんの行く先も気になります。

2009/01/27
スポンサーサイト

バカとテストと召喚獣3.5

「バカとテストと召喚獣3.5」(ファミ通文庫 著:井上堅二)

バカとテストと召喚獣の短編集です!
相変わらず、全体を通してバカと笑いがてんこ盛り。
「アイスミルクティー」ミルクを切らしているので、「アイスティー」
では、「アイスミルク」は…?
答えは、「アイス」!って、ただの氷を真剣に持ってくるからすごい!

絶対に、公共交通機関の中と授業中には読めない本ですね。
噴出しそうで、こらえているつもりですが、きっとこらえ切れていないでしょう。
危険です、危険です。

2009/1/13

バカとテストと召喚獣5

「バカとテストと召喚獣5」(ファミ通文庫 著:井上堅二)

おひさしぶりです。
最近はめっきり、プレイステーションの「火星物語」にハマっております。
10年ほど前のソフトで…中学時代の友人に紹介されて、少しだけやった記憶はあるんですけど。
なぜか、急に思い出してやりたくなってしまいました。
とまあ、その話は置いといて。

バカとテストと召喚獣の5巻です。
2~4巻はどこへいった!って感じですが、単に、読む順番を間違えました。
いやぁ、本屋さんにつけてもらうブックカバーは使うものではありませんね。
ペーパームーンの透明のブックカバーがいいです。表紙が見えるので。

アキのお姉さん登場!で、超規則正しい生活を送る羽目になるアキ。
2000冊のとある本につられるムッツリーニ。
この2人にきゅんきゅんしてたまりません。

しかもこの本、大分前に読んだものなので、内容を良く覚えていなかったりします。
…なんか、最近、忙しいわけでもないのに、気づいたら一日が過ぎている。
ということで、今回はこの辺で。

2009/01/13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。