スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識ゼロからの手帳術

「知識ゼロからの手帳術」(幻冬舎 著:弘兼憲史)

年末も近い、という事で、手帳を買い換える時期になりました。
毎年、東急ハンズやLOFTで気に入ったものを買って使っているのですが、今年(来年?)から就職活動が始まるということで、とりあえず、手帳を有効活用しよう!という目論見の下、購入しました。

年間・月間・週間・一日のそれぞれのスケジュール帳の使い方の例はもちろん、用途に合わせての手帳の細かな選び方もあります。
スケジュール管理のためだけに手帳を持ち歩くのはもったいない、という事で、様々な活用方法がかかれています。(これらのことは、一般的なことなのかもしれませんが…)
僕はまだ学生なので、この本に書かれている、スケジュール管理以外の使い方はあまり使えないかもしれません。将来のために、という事で、参考にしておきます。

初めて買った手帳本という事ですし、かつ、内容も、絵がたくさん使われていてわかりやすく書かれているので、暫くは手元に置いといて、使い方のヒントとしていこうと思います。

以前「情報は1つにまとめなさい」を読んで以来使っているメモ帳はそのまま使い続けることにして、スケジュール管理はやっぱり、手帳に任せるのが僕としては使いやすい気がしました。

2008/11/03
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。