スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!

「ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!」
(すばる舎 著:石井和人)

基本的には、全体を通して、
①仕事をしながら資格を取りたい人
②難関と言われている資格を取りたい人
に向けて書いてあります。(ほぼタイトルのままですね)

なので、学校の授業が朝から夕方まで入っていて、そのあとも部活動やサークル、アルバイトをしている人に対しても、この方法は使えるのかもしれません。

全体的に見て、大学の授業数も少ないし、まだ基礎的な資格の受験しか目指してない僕にとっては、まだ早い話だったのかもしれません。
就職して、それから資格が必要になった時にどう見れるかで、良本か悪本か判断ができるのだとおもいます。
暫くは保留です。

2008/11/13
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。