スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトノベルの楽しい書き方

「ライトノベルの楽しい書き方」(GA文庫 著:本田 透)

なぜだか、やけにタイトルに惹かれて、衝動買いした一品。

冒頭40ページ。
カレー、カレー、カレー。
…あれ?これって、ラノベ作家の恋の話では…??
肝心のラノベは一切出てこないし、カレー屋の話に入り込んでます。。

これを超えて、ようやくラノベ本体が出てきました。
ここまで来ると、展開の速いこと速いこと。
話がぽんぽん進みます。
うん、快適快適。

ちゃんときゅんきゅんして終わりました。

冒頭のカレーは…そういう風に使うのね。。といった感じでしょうか。

2008/02/17
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。