スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルメタル・パニック! 自慢にならない三冠王

「フルメタル・パニック! 自慢にならない三冠王」
(富士見ファンタジア文庫 著:賀東招二)

きゅんきゅんした!
ソースケにとてつもなくきゅんきゅんした!

収録されてるエピソードのうちの一つ、『暗闇のペイシェント』ですが、いわゆる肝試しというやつで、廃墟となった病院へ行く話です。
まあ、予想通りに幽霊や怪奇現象まがいの話や出来事では取り立てて何の反応も示さないソースケです。
銃やナイフを持った人間より、手ぶらの幽霊のほうが、怖くない。確かに、そうかもしれません。

そんなソースケが血相を変える程に恐れている、唯一(少なくとも、今までの話の中では)のモノ。それが、なんとなく意外というか、大げさというか…。でもまあ、納得できる。
結論を言えば、ソースケの言動にきゅんきゅんした!

最近、不意に見せる優しさやデレに弱いなと感じる僕であります。
ずっと優しいキャラよりも、朴念仁くらいのキャラが見せる優しさのほうが、きゅんきゅんしますね!

2008/09/16
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。