スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルメタル・パニック! あてにならない六法全書?

「フルメタル・パニック! あてにならない六法全書?」
(富士見ファンタジア文庫 著:賀東招二)

もしかしたら、気づいていないのは僕だけだったのでしょうか…。あとがきを読んでいて、初めて気づいたことがあります。
「短編集のタイトルには巻数の数字が入っている」
『放っておけない一匹狼?』『本気になれない二死満塁?』『自慢にならない三冠王?』『同情できない四面楚歌?』『どうにもならない五里霧中?』
…確かに。全てに漢数字が入っています。それを昇順に並べると、短編集のみで数えた巻数になります。という事は、以前に読んだ『安心できない七つ道具?』は今回の次の巻になるのですね。巻数を間違えて読んでました。…ま、短編集だし、問題ないでしょう。

さて、今回の話は、〝ナンパ〟〝相良・椿ラブラブ疑惑〟〝学校案内パンフレット〟〝映画祭〟〝細菌兵器騒ぎ〟〝テッサ来日〟そして最後には〝設定資料集?〟という構成になっています。
本編が進んでいるからか、賀東氏がのってきたからか、短編集のぶっ飛び具合が進化してきている気がします。

それに、なんだかいつの間にやらキョーコとオノDがいい関係になりかけてますね。この2人と、ソースケ・カナメペアの2人の、『五時間目のホット・スポット』のその後の話が見てみたいです。
きっと、とんでもないことになっているのではないでしょうか。

2008/09/27
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。